2008/1/20 (日曜日)

Wherigoって?

Filed under: 未分類 — imr @ 20:56:29

近日発売されるGarmin Coloradoシリーズでは、GEOCACHINGのみならず、Whereigoという新しいGPSゲームがサポートされています。

このゲーム、Wherigo Builderというアプリケーションで作成された” Cartridge”というゲームファイルをダウンロードして、GPSデバイス (PDA, Garmin colorado)のWherigo Playerで再生してプレイするゲームのようです。

ゲームは、画面上に表示されるタスクを達成すべく、実際にその場所まで赴くという、ロールプレイングゲームのようです。
シナリオがあるバーチャルキャッシュといった感じでしょうか?

いつぞやに「Mio活用日誌」で取り上げたmscapeのような感じではないかと想像しております。

既に日本でも遊べるカートリッジが数本作られています。
日本が舞台のカートリッジ

それを実際にプレイしているWeatherReportさんの記事

勝どき
GC18GCP (Keep Feelin’) Fascination のネタバレを含む記事なので要注意

このゲームを楽しむにはGarmin Colorado、もしくはGPSレシーバーが利用できるPocketPC PDAやスマートフォンが必要です。

まだ、始まったばかりのゲームで、いろいろと模索中という感じです。

2 Comments »

  1. こんにちは。
    Whrigoは、アウトドアで実際にゲームやツアーガイドができますが、まだ始まったばかりという感じですね。カートリッジが全世界でもまだ20個強なので、世界中でみんな模索しているように見えます。
    最大の障壁は、ハードウェアだと思います。GPSが使えるPDAを持っている人なんて、そう多くはありません。日本なら、携帯で(最近はGPS付きのものも多いですし)できるようになると、気楽にはじめることができそうですが、まだ時間がかかりそうです。

    Comment by TOSY — 2008/1/21 (月曜日) @ 17:35:45

  2. こんにちは。
    日本のは全てTOSYさんのカートリッジですね。(笑
    携帯もそうですし、PSP + GPSモジュールなんてのもありですね。
    あの”Wherigo Player”なるソフトが様々なプラットホームで動けばいいのでしょうけど、カートリッジの仕様はオープンではないのですかね。

    あと、今Whereigo Builderをいじってみているのですが、”Play anywhere”で地域を限定しないでプレイできるカートリッジも作れるようですね。
    さながら”GPSゲームメーカー”といった感じです。

    Comment by imr — 2008/1/21 (月曜日) @ 22:16:08

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.956 sec. Powered by WordPress ME