2012/9/7 (金曜日)

【米】ジオキャッシュが爆弾と間違われる騒ぎ

Filed under: GEOCACHING.COM,ジオキャッシング — imr @ 9:07:27

アメリカのインディアナ州の墓地にて、ジオキャッシュコンテナがパイプ爆弾と間違われ、警察と消防が出動するという騒ぎがあったようです。
問題のキャッシュはこの墓地にある(記念の)大砲の砲身に隠されていました。コンテナにはジオキャッシュであることを示すマークはあったものの、砲身の中だったので外からは見えたかったようです。
このキャッシュのオーナーは、2011年11月にgeocaching.comのアカウントを取得したジオキャッシャーで、他のキャッシュの発見ログは無く、このキャッシュが2個目のハイドだとのこと。

動画を見る限り、オーナーがケロッとしています(^^;

キャッシュオーナーは”無害”に見えるように用意したコンテナでも、隠し方、隠し場所によっては、第三者の目には不審物に見えてしまうこともあります。
キャッシュを隠すときは、コンテナが第三者の目にはどう映るか、キャッシュを探しに来た人がどのような行動を取るか、を想定する必要があるといえましょう。

(ソース)
It’s not about the numbers: Novice Geocacher’s Second Hide Bombs
Greene County Daily World: Suspected pipe bomb ends up being geocache tube
WTHI: Suspicious object found at Worthington Cemetery

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.844 sec. Powered by WordPress ME