2011/7/17 (日曜日)

Magellan eXplorist 310でラスター地図を表示

Filed under: Magellan,カシミール3D,ソフトウェア — imr @ 19:54:28

購入後、しばらく放置していたMagellan eXplorist 310だが、ラスター地図を表示する事が出来たので、とりあえず、カシミール3Dから切り出したウォッ地図を表示する手順をまとめておく。

用意するもの
JAVA実行環境
tritonrmp.jnlp

まず、カシミール3Dで任意の範囲の地図を切り出す。
切り出し範囲を決めて…


マップカッターで切り出す。このときの書き出し形式はさしあたり[カシミール形式(ビットマップ)]で良い。 注意としては、分割数を枚数で指定し、1枚×1枚にすること。

tritonrmp.jnlpを起動し、Pluginのドロップダウンリストで、Image in mercator projectionを選択

Imageで、カシミール3Dから切り出したbmpファイルを選択し、North, South, West, Eastの各フィールドにカシミール3Dの[選択範囲を経緯度で指定する]ダイアログに表示されている座標を入力する。([選択範囲を経緯度で指定する]ダイアログボックスは、本来、選択範囲を座標で指定する場合の機能だが、既に範囲選択している場合は、選択中の座標が表示されるため、活用する。)
この時、座標表記をddd°mm.mmmm′にしておく必要がある。

左上の緯度をNorth
左上の経度をWest
右下の緯度をSouth
右下の経度をEast

指定が終わったら、[Execute Conversion]をクリック。
問題が無ければ、しばしの後(地図のサイズに依存)、切り出したbmpファイルと同じ場所に*.rmpファイルが生成される。ファイル名はbmpファイルと同じ名前になる。
次にMagellan Vantage Pointを起動し、[Open]で生成されたrpmファイルを開く。


地図が正常に開かれたら、Mapダイアログを表示し、GPSユニットに転送する。

GPSユニット側のMapsで、転送された地図がリストに載っていることを確認し、チェックを付ける。チェックを忘れると、表示されません。

Magellan eXploristでラスター地図を表示する方法は、東京通商の”Triton(eXplorist)シリーズ カスタムラスターチャート作成方法“にも載っているが、当方の環境ではTritonRMP.exeを使用した方法ではうまくいかないので、tritonrmp.jnlpを使用する方法で書いた。

あと、フォントを変更して日本語のウェイポイントを表示したいのだが難航中。
あれこれググルと、韓国のサイトで、eXplorist 610で、/App/BT_bold.ttfを置き換えるだけで、ハングルの表示に成功しているようなのだが…

参考)??[???] eXplorist 610 ??

4 Comments »

  1. 半年近くも前の記事にいきなりのコメント失礼致します。
    既にご自身で解決しておられるかもしれませんが、こちらの記事にあるヒントを元にexplorist510でウェイポイント等の日本語表示に成功いたしました。
    フォントは「IPAゴシック」を使い、フォントファイルの名前を「BT_Bold」に変更。これは「BT_Bold.ttf」となります。これを本体に貼り付けて元々の同名ファイルを書き換えます。
    同時に「BT_Bold.ini」をメモ帳などで開き、中に書き込まれている「Arial」を「IPAゴシック」に書き換えます。
    これで、PCから切り離し、再立ち上げをするとウェイポイントの日本語が表示できました。
    ちなみに、(GPS)本体OSの更新がかかると、上の部分が元に戻りますので再度同じ事を繰り返す必要があります。
    あとはメニュー表記などが日本語出来れば最高なんですが・・・・うまくいきましたらば、また書き込ませて頂きます。

    Comment by Toshi — 2012/12/23 (日曜日) @ 0:17:41

  2. Toshiさん、こんにちは。
    情報有り難うございます。その方法も試してみたのですがなぜか310では□が表示されてしまうんですよね。
    今しがた最新ファームにアップして、再度書き換えて見ましたがやはりダメでした。
    310は510, 610と何か異なっているんですかね….?謎です

    Comment by imr — 2012/12/23 (日曜日) @ 22:22:18

  3. ものすごく今更なんですが、多分最新のOSに書き換えると、言語選択に日本語が出てくると思います。
    たまたま自分の510のファームを書き換えたついでに色々設定を見て回っているうちに日本語設定があることに気が付き、選択したところメニューから何から全て日本語になってしまいました。調べてみたところ昨年頃のファームから日本語選択が入っているようで、310についても、そのような記述が見られましたので、まず間違いないかと。
    今更日本語が使えるからといわれても思われるかもしれませんが、とりあえずご報告まで。

    Comment by Toshi — 2014/8/1 (金曜日) @ 12:51:27

  4. Toshi様
    コメントありがとうございます。
    久々に310を取り出し、最新ファームVersion 1.62を導入してみたところ、無事日本版にできました。
    しかもUIが日本語になるだけではなく、日本語入力まで出来るんですね。これは感心しました。
    久々に持ちだしてみようかと思います。
    有益な情報有り難うございました。

    Comment by imr — 2014/8/2 (土曜日) @ 11:08:29

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.884 sec. Powered by WordPress ME