2007年03月23日

そのほか

Yahoo!電話帳からGPXを...

Garminの自作地図制作で参考にさせてもらっている、いにしえの星さんに、「コンビニエンス・ストア地図の製作」というセクションがある。iタウンページの検索結果ページの地図リンクから座標値を得る試みである。
それに触発されて、Yahoo!電話帳の検索結果からPOIを抽出してGPXファイルを生成するプログラムを作ってみた。
(なぜiタウンページではなく、Yahoo!電話帳なのかというと、Yahoo!電話帳のほうが、結果ページのHTMLソースが扱いやすかったからである。)

名付けてYPB2GPX (Yahoo Phone Book to GPX)。

要 : .Net Framework 2.0

■使用方法
1. Yahoo!電話帳(http://phonebook.yahoo.co.jp/)で、目的のデータを含むページを表示する。
  座標値を得られるのは、[お役立ち]列に地球のアイコンがあるデータのみに限ります。
  earthIcon.gif
 地球アイコンが無いデータは無視されます。
 
2. 表示しているページのインターネットショートカットファイルを作成する。
IE7の場合: ページ上で右クリック->[ショートカットの作成]
もしくは、アドレスバーのアイコンをデスクトップなどの任意の場所にドラッグ&ドロップする。
 Ie7.gif

 shortcut.gif

3. インターネット ショートカットをYPB2GPX.exeにドラッグ&ドロップする。
  DD.gif

(複数のファイルを同時ドロップも可)

※YPB2GPX.exeはインターネットに接続します。セキュリティソフトが有効になっている場合は、アクセス許可を与えてください。

4. 変換が終了すると、ショートカットファイルと同じ場所にタイムスタンプをファイル名としたGPXファイルが生成されます。

注意 : Yahoo!電話帳のヘルプには、"Yahoo!電話帳の情報はそれぞれ著作権により保護されます。Yahoo!電話帳の全部または一部を業務的に二次利用することを禁止します。使用方法によっては著作権法に触れますのでご注意ください。", "Yahoo!電話帳の情報は著作権の対象となっており、使用、再生、複製、複写、販売、再販売など商業的、業務的な二次利用および転載を禁止します。"とあります。このプログラムで生成したデータを商業的、業務的に利用しないでください。

また、このプログラムを利用してなんらかのトラブルに遭遇したり、不利益を被っても当方は感知しません。

ダウンロード : YPB2GPX.zip

2007年03月23日 22:13 | トラックバック
コメント
コメントする






名前、アドレスを登録しますか?




SPAMでない場合はこのチェックを外してください。