Lost Man修正

"Lost Man"。
カシミール3Dとの連携は欠かせない。とうことでWAYPOINTの保存形式をカシミール3Dで無変換で読めるようPOT形式にしてみた。しかしながらWAYPOINT画面を開くときに読み込みに時間がかかるようになってしまった。とりあえずカシミールで読み書きできるようだが、荒削りで書いたのでイマイチ不安がある。要経過観察。
設定内容をiniファイルに残すようにした。これで毎回設定を変えなくて済む。
起動と同時に受信を開始するオプションを追加。毎回[Open Port]せずに済む。
NMEAの$GAAセンテンスを保存できるようにした。とりあえずカシミール3DのNMEA/IPSファイル インポートプラグインで読込めばトラックデータとして記録が残せる。(カシミール上では測地系をTOKYOとして扱われてしまうので、読込み後にWGS-84に直す要有り)

しかし、今更ながら鈍重感があるプログラムだと思う。これはeVBだからなのか、それとも私の技量の問題なのか…

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ