C523のMioMap地図データ更新

PDA工房さんのメルマガで、C523の更新版 MioMap DVDを発見。(C323用もあります)。
現在メインで使っているのがC523なのでとりあえず\13,000で購入。
発注した翌日(まさに今日)到着。早い…

更新作業自体はウィザードに従うだけで至って簡単だが、説明によると、更新することによって、既存の登録地点や設定が消えるらしい。
それが困る場合は、PDA工房に問い合わせれば、バックアップ方法を教えてもらえるらしい。
が、問い合わせなくともバックアップすべきファイルは大体分かる。
たぶん、登録地点ファイルであるResistPoint.datと設定ファイルであるMioMap.iniであろう。
これらをPCにコピー。
そして更新。
これが時間がかかる。数十分要したような…

更新完了後、退避してあったResistPoint.datとMioMa.iniを戻す。
そして起動確認。
無事起動完了。
数箇所地図を確認したが確かに更新されている。「嬉しい」と書きたいところだが、Google Mapに代表されるWEB地図で常に最新の地図を見慣れているせいか、それほど感動も無い。
肝心の更新データも2008年春の情報なので、東海北陸自動車道も飛騨清見ICから白川郷ICが繋がっていないのが惜しい。
PDA工房さんのページにも解説がありますが、今回の更新データで更新されるのは地図のみで、MioMap自体はまるで変っていない。これも残念と言えば残念。MioMap V2への更新も期待したいところ。

トラックバックのリンク

コメント:2個

  1. ktreinasuより、 2009/7/12 日曜日:

    初めまして。たま?に覗かせて頂いております。
    Mio DigWalker(マイタック)のリンクが切れています。更新又は削除をお願いいたします。
    Mio Mapについては相変わらずで、P560購入後に地元でテストしたところ、直進して右折するべきところを、わざわざ横道迂回で左折到着でした。

    P350よりP560の方が細路が少々増えたようですが、動きが遅いようです。
    「何とか迷っても自宅に帰れる」を肝に銘じて使用しています。

  2. imrより、 2009/7/13 月曜日:

    こんにちは。リンク直しておきました。

    MiTac、最近話題が乏しいですが、何かサプライズが欲しいですね。

コメントをどうぞ