C523とIPC製MioMap

とりあえず1週間使ってみたうえでのレビュー。

ワンセグ

  • ワンセグアプリ起動時に、運転中の使用を制する警告画面がでるが、この画面の状態でポインタが砂時計のままフリーズすることがたまにある。
    ※そのたびにリセットします。
  • 感度が良い地域だと、アンテナを伸ばさなくても視聴できる。

IPC製MioMap
※比較対象はMio168およびP350に搭載のビーマップ製MioMapです。

  • 停止に地図が暴れない(回転しない)
    これはMioMapのチューニングなのか、GPSチップのチューニングなのかは不明。
  • 目的地までの到達予想時刻の表示◎
  • 目的地方向線表示◎
  • 方向看板とレーン表示◎
  • 地図 : 非幹線道路の省略/割愛が著しい箇所がある。
  • 地図 : 2006年の情報とのことですが、2001年に開通した2車線道路が未記載なのを発見。

ビーマップ製のMioMapと比較した場合、カーナビとしてのインターフェイスは勝っています。
POIの検索機能はまだあまり試していません。

動画再生
DVDをmencoder(Linux版)でエンコードしたAVI (DivX + MP3)が再生できることを確認。
※他のフォーマットは試していません。
付属ソフトの「メディアコンバータ」。マニュアル「8.4 ファイルを変換する」によると、VOBファイルをサポートとなっているが、実際は[ファイルの追加]で選択できない。

課題

  • USB給電したい。
    ※ACアダプタやゴツいシガープラグは極力使いたくない。
  • ログを取りたい。
    ※ログを取りたいがゆえに、P350 + GPX Loggerも同時に使用中

使い慣れてくるとナビ起動時やワンセグ起動時に表示される警告メッセージが非常に煩わしく思える。
この手の承諾行為は、開梱時もしくは初回起動時もしくはリセット後の初回起動時などだけに抑える事は出来ないものだろうか。

Mio Digiwalker C523を買う

トラックバックのリンク

コメント:2個

  1. 電算担当者より、 2007/11/27 火曜日:

    こんなのが有りましたよ>USB
    http://www.jtt.ne.jp/products/original/kcusbc525/index.html

  2. imrより、 2007/11/27 火曜日:

    電算担当者さま
    ああ、やはりあったのですね。
    ちょうど合うDCプラグを探してみたのですが、見つからず、付属品を切断して自作しようかと思っておりました。

コメントをどうぞ