MimicGps

GPSPanelの作者のtkhshrsさんが、MimicGPSというアプリをリリースされました。

「W-SIMから取得した現在地の位置情報や、住所、施設名称、駅名、郵便番号などから特定した位置情報を中継することができます。」

とのことで、中継? はて?と思っていたのですが、その分かりやすい使用事例をアップしてくれました。

MimicGps + GpxLoggerで移動ログ

なるほど。
ここでMimicGPSの”Mimic”を辞書で引くと「模倣の」「見せかけの」とある。納得。
GPX LoggerはCOMポートからではなく、WM5のGPSID(GPS中間ドライバ)から座標値を取得しています。COMポートの先にNMEAセンテンスを吐くGPS機器が繋がっていなくても、要はGPSIDから値が取れさえすればその値を記録する。
で、MimicGPSは、W-SIMの位置情報をGPSIDに中継しているので、GPX Loggerで値を取得することが出来る、という仕掛けですね。

GPX Loggerを公開して1年経過しましたが、GPS機器以外のログ取得とは、これぞ想定外。

トラックバックのリンク

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ