WiFi電波をマッピング

既に同様のことをどこかの誰かが行っているとは思うけど、適したツールがどれなのか探すのも面倒なので、とりあえず自分で作ってみた。

WiFiFoFumで取得したログ(*.xml)をGPXに変換するプログラム。

wifiapgpx.zip

使い方 :
[PDA]
1. WiFiFoFumでGPS機能を有効にして、そこらへんをウロウロする。
当然無線Lanアダプタが有効になっている必要があります。
2. XML File (*.xml)で保存する。

3. 保存されたXMLファイルを、ActiveSync等を介してPCに転送する。

[PC]
4. PDAから移動したXMLファイルをwifiapgpx.exeにドロップする。
変換が始まります
5. 拡張子がgpxというファイルが生成される。

gpxファイルを、カシミール3DやGoogle Earthで開く。

WiFi電波を受信した地点にポイントが表示されます。
※あくまでも受信地点であって、電波の発信源ではありません。

ポイント名は以下のようになっています。
例)
[On][-42]hogehoge

WEP : On/Offi状態、Max RSSI値、SSID値の順番です。

Google Earthで開いた様子
geap.jpg

■注意
これらの行為はいわゆるウォードライビングです。
技術的好奇心を満たすまでに留めておきましょう。

トラックバック/ピンバック:1個

  1. トラックバック: MOBILE DAILY NEWS blog版より - 2007/1/11 木曜日

コメントをどうぞ