カシミール3DのNMEAインポートプラグイン

カシミール3DNMEAファイル Import プラグインがVer1.4.0になり、デフォルト測地系がWGS84になったようです。
これまで、MioMapの公知のウラ技で取得したNMEAファイルを直接読み込むと、ずれた場所にトラックが表示されていまいた。
トラックデータを東京測地系として扱っていたためです。そのため正しい場所に表示するために、トラックのプロパティで、測地系をWGS84に変換する必要がありました。(と言っても大した手間ではありませんが…)
このバージョンの導入で、その手間も省くことができます。

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ