TOKYO測地系のGPXをWGS84に変換する

Mioには無関係な話題。
拙作GPX Loggerですが、Mio以外のデバイスでも使用されている話を目にします。
で、W-ZERO3[es] + GU-BT1という構成で使用されたShu-Style(W-ZERO3 Style)【W-ZERO3[es]】GPSで遊んでみよう・・・!「GPX Logger」(Part3)という記事ではこう書かれています。

で、GU-BT1で測定した緯度経度はTOKYOと呼ばれる日本独自の緯度経度。若干誤差があるらしいです。GU-BT1で測定した緯度経度(TOKYO)の値のまま、補正もしないでWGS84で表示させたので、あたかも「山を横断した・・・」状態になっているのですね。

せっかく取れたログがずれている….これは、非常にもどかしい…
GPXはテキストファイルなので、いろいろいじくれば補正できない事も無いのですが、不便なことには変わりません。
GPX LoggerにTOKYO測地系の座標値をWGS84の値に変換するロジックを組み込む事も不可能ではないのですが、はたしてTOKYO測地系で吐くGPSデバイスって多いのでしょうか?今後も出てくるのでしょうか?
調べたことが無いので分かりませんが、それほど多くは無いでしょう。
なので、レア仕様の機器のためにGPX Loggerの負荷を増やすのもどうかと思い、とりあえず、母艦PC(Windows + .Net Framework 2.0環境)でTOKYO測地系のGPXファイルをWGS84に変換するミニプログラムを試作しました。

以下が使用手順です。

1. まず、母艦のWindowsに.Net Framework 2.0をインストールしてください。
既に導入済みでしたらこのステップは要りません。
※11/6の朝まで、間違えて.Net Compact Framework 2.0SP1と書き、.Net Compact Framework 2.0SP1へリンクを張っておりました(すみません)。正解は現在の記述にあるとおり.Net Framework 2.0です。

2. 次にこのzipファイルをダウンロードしてください。
これが変換プログラムです。
http://etrexer.web.infoseek.co.jp/programs/programs/TOKYO2WGS84.zip

3. ダウンロードしたzipファイルを適当な場所で展開してください。
中にTOKYO2WGS84-For-GPX.exeという実行ファイルがあれば問題ありません。

4. TOKYO測地系で記録されたGPXファイルを、TOKYO2WGS84-For-GPX.exeにドロップしてください。
複数ファイルを一気にドロップしてもOKです。

? これで変換が始まります。?

5. 変換されたファイルは、変換元ファイルと同じ場所に生成されます。

ただし変換後のファイル名は以下のように最後に”_wgs84″が付きます。
例)
変換元 : 061105_180452[971].gpx

変換済 : 061105_180452[971]_wgs84.gpx

6. 変換されたファイルをカシミール3DやGoogle Earthで読み込み、ズレがないことを確認してください。

TOKYO2WGS84-For-GPX.exeは、あくまでもTOKYO測地系のデバイスで記録したGPXファイルを変換するプログラムなので、既にWGS84になっているGPXファイルをこのプログラムで変換すると、値が狂ってしまいますので注意してください。
なのでMioユーザーの方はこのプログラムは不要です。

コメント:1個

  1. Shu-Styleより、 2006/11/5 日曜日:

    imrさん
    いろいろありがとうございました&本件、エントリさせていただきましたのでご連絡いたします☆
    今後ともよろしくお願いいたします

コメントをどうぞ