GPX Logger168

GPX LoggerをMio 168用に移植してみた。
Pocket PC 2003なので、通常のCOMポートからNMEAデータを取得し、座標値もろもろを得るという従来からの方法。
よってWindowsMobile 5版のように、他アプリとの併用は出来ません。

ダウンロード : GPXLogger168

要 : .Net Compact Framework 2.0

このGPX Logger 168。いちおう動作はするのだが、一つ問題がある。
私のMio 168では[STOP]や[Exit]でGPS接続ポートを閉じようとすると、フリーズする場合がたまにある。
そうなった場合は、コントロールパネルの[メモリ]にて、強制終了しないといけません。
なので、もし使われる方はこのことを予め理解しておいてください。

なお、GPX Logger 168では、[STOP]ボタンを1回タップしただけでは停止しないようにしました。
[STOP]ボタンはダブルタップ(2回連続でタップ)してください。
理由。バッグに入れてログ取得中に、何かが画面上の[STOP]ボタンに触れ、ログ取得が停止してしまったことがあったからです。
この[STOP]のダブルタップは、そのうちP350用にも実装します。

ちなみに私はMio 168とこのGPX Logger 168を、毎日のウォーキングでのログ取りに使用しています。
Mio168の横についている電源ボタンは、P350のようにちょっと触っただけで勝手に電源が入ったり切れたりしなところがいいです。

コメント:8個

  1. elekingより、 2008/8/28 木曜日:

    大変興味深いソフトです。
    個人的には有難いです。
    しかし、インストールできません。
    NET Compact Framework v2再配布可能版とNET Compact Framework v2 sp1再配布可能版を試しました。
    どちらをインストールした場合でもGPX Logger 168のインストールに失敗します。
    NET Compact Frameworkがインストールされていない旨のメッセージが出ます。

    やっている手順
    NET Compact Framework v2のインストール。
     NET Compact Framework v2再配布可能版の場合。
      母艦とMio168RSを接続詞、母艦からインストール。
      母艦とMio168RSの両方にインストールされます。
     NET Compact Framework v2 sp1再配布可能版の場合。
      母艦でインストール。
      展開されたファイルのうちC:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\CompactFramework\v2.0\WindowsCE\wce400\armv4ホルダー下にある二つのcabファイルをMio168RSにコピー
      そのcabファイルをMio168RSより実行。
    GPX Logger 168のインストール。
     上記NET Compact Framework v2のインストール後、母艦から実行。
     NET Compact Frameworkがインストールされていない旨のメッセージ。

    エラーメッセージで要求されるバージョン番号とインストールしたNET Compact Framework v2のバージョン番号が、微妙に異なるようですが、影響ありますでしょうか?

  2. imrより、 2008/8/28 木曜日:

    どうもです。
    今、Mio 168のバッテリがすっからかん状態で検証できないので、速答出来ません。

    さしあたり、CAB版をMioに転送して、それをタップして実行してみてください。
    http://etrexer.web.infoseek.co.jp/programs/programs/GPXLogger168_061209.CAB

  3. elekingより、 2008/8/29 金曜日:

    GPXLogger168_061209.CABは有効なWindows CE セットアップファイルではありません。
    という旨のメッセージが出ます。残念。

  4. imrより、 2008/8/30 土曜日:

    クリーンなMio168と母艦を接続してインストールを試してみました。

    まず、Mio168とPCをActiveSyncで接続しておきます。

    次に最新の.NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2 再頒布可能パッケージを母艦にダウンロードし、NETCFSetupv2.msiを実行します。基本的にはウィザードに従うだけで、Mio168側では何もしません。

    その後、Download GPXLogger168_Setup_061209.msiを母艦側に用意し、実行。
    これも基本的にウィザードに従い、「規定のアプリケーションセットアップ ディレクトリに”- GPX Logger 168″をインストールしますか?の問いに[はい]を選択するのみです。

    これでインストールできました。

    elekingさんはNET Compact Framework 2の導入に失敗しているようです。
    sp1でもsp2でも、.Net CF 2.0導入時に母艦からファイルを手動コピーするといった作業は必要ないと思います。

    ここからNET Compact Framework2 SP2をダウンロードし、PC側で実行してウィザードに従うだけで、Mio側にインストールできると思います。(要ActiveSync接続)
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=AEA55F2F-07B5-4A8C-8A44-B4E1B196D5C0&displaylang=ja

  5. elekingより、 2008/8/31 日曜日:

    やはりなぜか駄目です。

    NET Compact Framework 2.0 Service Pack 2 再頒布可能パッケージも
    NET Compact Framework 2.0 Service Pack 1 再頒布可能パッケージも
    インストールできません。

    インストールできるのはNET Compact Framework 2.0だけです。

    これをインストールしてもGPX Logger 168のインストールは出来ません。

    私のMioが “168RS” だからでしょうか?
    インストールしてあるMioMap と Super Mapple Digital Ver.6 for Mio が問題なんでしょうか?

  6. elekingより、 2008/9/2 火曜日:

    残念ですが、やはり駄目です。

    もしかして、Mio168RSは駄目なんでしょうか?
    それとも、Mio MAPやPocketMappuleをインストールしてあると駄目なんでしょうか?

  7. imrより、 2008/9/4 木曜日:

    う?ん、私の環境もほとんど同じなんですけどね。

  8. elekingより、 2008/9/6 土曜日:

    謎ですね。
    そもそも NET Compact Framework2 が正しくインストールされていないのですから、そこから調べなおさなくてはならないですね。

    いろいろとお手数掛けました。ありがとうございました。

コメントをどうぞ