GPS Tuner 5

しばらく目を離していたら、サイトデザインも変わって、Ver. 5も正式にリリースされたようですね。
http://www.gpstuner.com/
ライセンス購入しました。

■余談
アクティベートの際。シリアルナンバーを入力するのだが、キーパッドの出し方が分からなかった。
が、↓ここをタップするとキーパッドが表示される。良く見るとキーキャップのアイコンである。
gpstuner_keyboard.gif

■失敗談
Ver. 4のライセンスを持っていたので、Upgradeライセンスだけでいいだろうと勝手に思いこみ、Upgarde Standard v5.0 ($17)を購入。
しかし、そんなに甘くなく、どうやらUpgradeはVer. 5に対してのみ有効らしく、アクティベートできず…
結局、GPS Tuner Basic v5.0 ($24) も購入。
普通にGPS Tuner Standard v5.0を購入すれば$34で済んだモノが、結局GPS Tuner Basic v5.0 ($24) + Upgarde Standard v5.0 ($17)で計$41払ってしまった。。

コメント:3個

  1. 横田より、 2006/9/22 金曜日:

    日本語表示は便利ですが、いくつか変な訳がありますね。
    緯度と経度が逆になっているところもあったり。
    まあ、自分で作り直せるので問題ないですが。

    ところで、単位系で「Imperial」の日本語訳は何なのかご存知でしょうか。

  2. imrより、 2006/9/23 土曜日:

    確かにおかしなのが混ざってますね。
    あと気になるのは、訳が長くてボタンからはみ出してしまっているのとか…

    Imperial Unitはウィキぺディアだと”帝国単位”なんて書いてある箇所がありますけど、”ヤード・ポンド法”が馴染みやすいんでしょうか。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B3%95

    でも、GPS Tunerの画面に限ってはヤードやポンドを見かけたことはないので、単純に”フィート”でも良いような気がします。

  3. 横田より、 2006/9/23 土曜日:

    ご回答ありがとうございます。
    UTMの表記でも悩んでしまって、結局英語表記にしました。

    キーキャップのアイコンはウェイポイント等の入力でもあります。
    それはそうとマニュアルには書いてないようなんですが
    いろんな画面でカーソルボタンの操作ができるのが面白いです。
    グラフ画面で決定キーを押すと、速度と高度のグラフが切り替わったり
    地図画面で決定キーはスクロールと縮尺変更の切り替えだったり。

コメントをどうぞ