GPX Logger β

おとといから作っているGPX Logger。UIはこんな感じ。
ロガーなのでUIは最小限にとどめるつもりが、デバッグ用にあれこれと表示させてしまった。
昨日までは、ポジション変更イベントが発生するたびに記録していたが、それだと測位できている限り、停止中でも記録を続けるので、保存ファイルの肥大化が避けられない。よって、今日は移動速度に応じて記録間隔を変化させる機能を実装してみた。一応自動車で利用してみたが、特に大きな問題はなさそうだが、要検討箇所。


■説明
[Stop]/[Start] 記録開始と終了ボタン
[Ave. Speed] 直近5ポイントの平均速度
[Threshold] 直前の記録座標値と現在の座標値の距離がこの値を越えたら記録する。この値は平均速度に応じて変化する。
[060702_192517.gpx [8] ] 保存ファイル名と記録したポイント数 測位中にしか表示しない。
060702_192517.gpxというファイルに記録中で、現在8ポイント記録した、という意味。
[DOP (P/H/V)] DOP値 この値が悪くなると現ファイルを閉じ、次の測位まで待機状態になる。
[Lat.]/[Lon.]座標値
[Alt.] 高度(m) 

コメントはまだありません

最初のコメントをどうぞ!

コメントをどうぞ