2007年2月のアーカイブ

SONYからもメモリーナビ

2007/2/28 (水曜日)

ケータイWatch
ソニー、ポータブルカーナビ「nav-u NV-U1」

SONYプレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200702/07-0227/

●主な特長

1.

複雑な配線や接続が要らない、簡単取り付けの「ピタッと吸盤」を採用
ダッシュボードに取り付け可能な新開発の「ピタッと吸盤」を採用し、シガー電源コードのみの接続で、簡単に装着できます。

2.

新開発ハイブリッド測位システム「POSITION plus(ポジション プラス)」を採用
高感度GPSに気圧センサーおよび加速度センサーをあわせ、トンネルや地下道、ビルの谷間などGPS受信が安定しない場所で、自車位置を補正して地図上への表示を可能にしました。

3.

VICS渋滞情報に対応
VICSビーコンユニット『NVA-VB6』(別売り)を組みあわせて使うことで、VICS渋滞情報にも対応でき、渋滞を考慮したルート探索が可能です。

かなり本格的です。

が、Mio等の先行するPNDのように、ナビ以外のオマケ機能(ワンセグ、MP3再生など)に関しては一切記述がありません。ガチガチのナビゲーションユニットっぽいですね。価格が魅力的です。

SONY 「nav-u NV-U1」を探す

ちょっとした工夫…

2007/2/21 (水曜日)

Mioに直接関係無い話題。
先日携帯電話をワンセグ受信機能がついているモデルに変えた。
ワンセグを視聴するときに、机に寝かせて置くと見にくい。何かに立てかけるのも不安定。
手に持って観るのも落ち着かない。
かといって、専用のクレードルを買うまでもない。
で、何か使える物は無いかと100円ショップで物色。見つけたのがミニイーゼル写真立て。
これを若干改造。横木を取っ払う(横木はコネクタ接続時に邪魔だから…)。そして変わりに丸棒を接着。
P1030555.JPG
材料費は200円以下だと思う。これだけで圧倒的に見やすくなった。
Mioで動画再生するときにも使えそう。角度も自由に変えられて使い勝手もいい。
P1030552.JPG

[追記]
この記事を投稿した後、サッとググってみたところ、この手法はPDAユーザーの間ではそこそこ知られた方法のようですね。
PSPやW-ZERO3のスタンドになっているようです。
もっと早く知っていればよかった…

微修正

2007/2/13 (火曜日)

GPX Loggerの070210版に、アイコンが表示されないという不具合があります。
差し替えましたので、既に070210版をインストールしている場合は、お手数ですが再度ダウンロード&インストールしてください。

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

GPSPanelのSKINを作ってみた

2007/2/12 (月曜日)

tkhshrsさま作のGPSPanel
先週、方位の値を数値で表示して欲しいとリクエストをしたところ、早速Build 20070210で実装してくださった。
また、到達距離の単位もkmとmが切り替わるようになった。
Compassスキンを使えばジオキャッシングでいっそう使いやすくなったと思います。

GPSPanelはそのままでも使えますが、SIKINをカスタマイズして自分好みに仕立て上げることもできます…
と、挑戦したものの、センスの無さを再確認しただけかも…
gpspanelSkin.gif

イメージをクリックすると、材料一式をダウンロードできます。
使い方は、展開して
imagesフォルダ内の*.bmpを、GPSpanelインストールフォルダ内のimagesフォルダにコピー。
skinsフォルダ内の*.xmlをGPSpanelインストールフォルダ内のskinsフォルダにコピー。
です。

GPX Loggerの画面にログ取得間隔の設定を表示

2007/2/10 (土曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
・GPX Loggerでログ取得間隔の設定を表示するようにした。
A : 自動
Tn : 時間優先 nは秒数値
Dn : 距離優先 nはメートル値

表示箇所は、ファイル名の左です。

ログ取得間隔を自動に設定してる場合
gpxlogger_auto.gif

距離優先(50m)に設定している場合
gpxlogger_distance.gif

時間優先(50s)に設定している場合
gpxlogger_time.gif

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

クラリオン : DrivTrax P5

2007/2/9 (金曜日)

クラリオン、2Gバイトの大容量メモリを搭載したポータブルナビ

クラリオンからメモリーナビがリリースされるようです。
ナビ画面は交差点情報や道路名称などが表示されてb-Walker系よりも情報量が多いです。
目的地への方向線が描画されているのがうらやましい。
どこの地図を採用しているかが気になります。

[追記]
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0702/08/news112.htmlの記事の一番下。
>パッケージにはブランケットや吸着式取り付けスタンド、シガーライター用電源アダプター、ACアダプターなどが付属する。

ブランケット?

Google MapsのWindows Mobile版 その2

2007/2/7 (水曜日)

ネットに接続した状態で衛星画像を取得すると、キャッシュされるようで、切断後もキャッシュされた地域の画像は表示できるようです。ただしどの程度キャッシュされるのかは分かりません。
Menuの[Track Location (GPS)]にチェックして移動すると、自位置でセンタリングして衛星画像が追従します。
※トラック(軌跡)は表示されません。

本日は衛星画像で自位置を見ながら通勤しました。
WiMaxといった中長距離無線ネットが実用化される日が待ち遠しいです。

Google MapsのWindows Mobile版

2007/2/6 (火曜日)

Windows Mobile版のGoogle Mapsが登場したとのことで、早速導入。
Windows版のようにブラウザで閲覧するのではなく、専用アプリケーションを使います。

http://www.google.com/gmm/index.html

このように衛星画像も表示できます。(インターネットに接続されていないと地図は表示されません。)

googlemapsWM5.gif

また、GPSと連携できるようです。
残念なのは対象地域が今のところ米国のみということ。
日本はこのように表示されますが、拡大しても道路等の情報は一切表示されません。今後の拡大に期待です。
googlemapsWM5.gif

[追記]
Menuで[Track Location (GPS)]にチェックしてみた。
すると、特にGPSの設定をすることなく、GPSからの位置情報を得て以下のように…
マーカーが青と白で点滅します。
GoogleMapsWm5Gps.gif

[さらに追記]
サテライト画像にすると、日本も高解像度で表示されるようです。
う?ん、24 -TWENTY FOUR-っぽい。
GoogleMapsWm5Sat.gif

Smache v1.0

2007/2/3 (土曜日)

Smacheというジオキャッシング用のフリーウェアを発見。

配布元 : http://www.cyancanyon.com/software/smache/

これまでPDA用のジオキャッシングツールと言えば、キャッシュポイント管理ツールと、実際の探索用ツールに分かれていた。
キャッシュポイントの管理ツールはGPXSonarが有名。
探索用のソフトウェアでは、GPSTunerVITO Navigator2BeeLineGPS等を使うのが常だった。

ところが、Smacheはこれひとつでキャッシュポイントの管理から実際の探索までできてしまうらしい。

スクリーンショット

で、早速インストール。
続いてgeocaching.comからダウンロードしたGPXファイルをインポートしてみたが、エラーメッセージが表示され、うまくいかず。

0003.gif

他でもチラホラとエラーメッセージが出ます。まだ安定してないのかな。