2005年10月のアーカイブ

Pocket PC Magazine Best Software Awards 2005

2005/10/27 (木曜日)

久々にPocket PC Magazineのサイトを見てみたところ、Best Software Awards 2005のノミネート作品が公開されていました。

GPSカテゴリもあります。

奥美濃方面

2005/10/10 (月曜日)

Mio168 + MioMapを使用して、岐阜県の奥美濃方面に行って来た。

◎往路
東名高速道路 – 豊田東JCT – 東海環状自動車道 – 土岐JCT – 美濃関JCT – 東海北陸自動車道 – 高鷲IC

◎復路
高鷲から国道159をひたすら南下。
関市から国道248号に折れ、木曽川にかかる大田橋を渡り、可児バイパスを南下。
中央自動車道の多治見ICに入り、土岐JCTから東海環状自動車道に入り、豊田東JCTから東名高速に乗り、静岡県へ…

所感 : 概ね良好。
特に復路の関市街から多治見ICまでの間は頼りがいがありました。
残念なのは、MioMapに東海環状自動車道が載っていないこと、この区間はリルートしっぱなし。

蒲郡市へ

2005/10/1 (土曜日)

ジオキャッシングで愛知県蒲郡市へ行った。
蒲郡市はそこそこ有名な観光スポットがあるので、ナビに頼らずとも行けなくも無い。しかし、実際ナビが無いと、少し身構えてしまうであろう。私にとってはそんな場所です。

で、Mio168 + MioMapを使って現地に向かった。MioMapがはじき出したルートは東名高速道路 音羽蒲郡ICを降りるルートである。まぁ、有料道路を使うという設定だったので、それはそれでよい。
ただ、出費を減らしたかったので、高速には乗らず、MioMapを無視して愛知県入り。
で、いつしか気がつくと、国道23号線を西進するルートに変わっていた。それでよい。
現地付近に近づく。MioMapの地図を見ていると、あきらかに国道よりも近道があるので、適宜MioMaoを無視して無事現地到着。

現地ではBeeLineGPSを使ってジオキャッシング。これまでGPS Tunerを愛用していたので、勝手が違って少々戸惑ったが、無事完了。

ネタバレ含む詳細