2005年9月のアーカイブ

山犬段へ

2005/9/17 (土曜日)

登山のため、静岡県の川根本町(旧本川根町)にある、山犬段小屋まで行った。
さほど難しいルートでも無いが一応ログ取りを兼ねてMioMapを使用。
Googleマップ
金谷から大井川の上流に進み、途中から林道に折れる。という易しいルート。
しかし、このルート、国道(473)よりも対岸の県道を利用したほうが良い箇所がある。が、MioMapは国道優先だった。
それでも林道左折ポイントを外すことなく、きちんと誘導されました。

BeeLine GPS

2005/9/17 (土曜日)

2005年09月10日BeeLine GPSでGPXファイルが読み込めない、と書いたが、本日原因が分かった。
私のところで出ていたエラーメッセージ”ERROR – Unsupported waypoint file“は、どうやら、File Dialog Changerが有効になっていると出るようだ。
File Dialog ChangerはMyDocuments以外のディレクトリにあるファイルも自由に選択できるようになるという、すばらしいユーティリティで、Mio168入手直後から愛用している。これまで何も問題なく使用していたために、特に気にかけることなく、相性問題などは思いつきもしなかった。が、今回はそういうことらしい。
幸いFile Dialog Changerは、設定で除外アプリケーションを指定できるので、さっそくBeeLine GPSを登録。

さて、次はyomikakiさんのところに出た”XML Parse Error:no element found at line1“が出るのかなぁ、と思いつつGPXファイルの読込みを試みてみたところ、あっさり読み込み完了。無事GPXファイルを読み込めてしまった。

GPS Tuner 4.2

2005/9/17 (土曜日)

GPS Tuner 4.2 (Rev. f)が出ていたのでインストール。
久々にアップデートしたら、なにやら「.Net Compact framework」のバージョンが古くて実行できない旨のメッセージが出、起動できない。
Mioには現時点で最新である、.NET Compact Framework 1.0 SP3 (日本語版)をインストールしてあるので、おかしいな、と思いつつ.NET Compact Framework 1.0 SP3 (日本語版)も再インストール。それでも改善しない。
しょうがないので、GPS Tunerのインストーラに付属の英語版をインストール。
そしたら、なんとか起動出来た。

BeeLine GPS

2005/9/10 (土曜日)

BeeLine GPSというジオキャッシング向きのアプリケーションがある。
このアプリに関して、読書発電所のyomikakiさんから質問をいただいた。
「ジオキャッシングサイトからダウンロードしたGPXファイルが読み込めない」とのこと。
私が初期の頃に試したときは、問題なく読み込むことができたので、はて?と早速最新バージョン(v. 1.6)をダウンロードして試してみたところ、エラーメッセージが出て、読み込めない。
エラーメッセージは
“ERROR – Unsupported waypoint file”
yomikakiさんのところは
“XML Parse Error:no element found at line1″
らしい。

(参考: 読書発電所 BeeLineGPS)

私も作者にメールで問い合わせてみたところ、
“ERROR – Unsupported waypoint file”というメッセージは拡張子がgpxかxmlになっていないからだ。とのこと。実際はそんなことは無く、geocaching.comからダウンロードした無加工のgpxファイルだ。
あとはyomikakiさんの所に来た返信とほぼ同内容。ActiveSyncを使わずにSDカードに直接コピーしてみてくれ。とのこと。
このことは事前にyomikakiさんから聞いていたので、既に実践済みだけどダメだった。

問題のファイルはGPS TunerやGPX Sonarでは問題なく読み込めるのに…

BeeLine GPSRev. Historyをみると、今年の7月以降、XMLパーサー周りをいじっているようなので、このあたりが関係しているような…

日本で携帯ナビの販売強化、台湾メーカー

2005/9/5 (月曜日)
Responseというサイトのカーマルチメディアニュースより
「日本で携帯ナビの販売強化、台湾メーカー」
同社は今年3月からPDA『Mio168RS』を利用したナビを子会社のマイタックジャパンを通じて発売してきたが、販売はウェブショップなど一部に限られていた。それを今後は量販店にも拡大しようというのだ。

いよいよMioがカー用品販売店で見られるようになるのでしょうか?