2005年3月のアーカイブ

MioMapに対する要望

2005/3/30 (水曜日)

Mio Usersポータルのフォーラムを見ているとさまざまな要望が散見される。そこで私のMioMapに対する個人的な要望をまとめてみた。
フォーラムでも挙がっているものから、マイナーなことまで…

MioMapに対する要望

  1. ローカルスポットファイルの切り替えを可能にして欲しい。
  2. 測位できている際は、"現在位置モード"でルート案内しなくても、現在位置と任意の位置の表示を簡単に切り替えられるようにしてほしい。
  3. 経由地を含むルート案内中、経由地に到達した後にルートを外れてルート再検索がかかると、再び経由地に向かうルートが選定されるのを改善して欲しい。
  4. ルート案内中、目的地もしくは次の経由地までの方向線(直線)を表示して欲しい。
  5. ルート案内中、画面最上部に目的地までの距離が表示されるが、スポットから選択した場合は、その名称表示して欲しい。また、ルートに経由地を含んでいる場合は、次の経由地名も表示して欲しい。
  6. [ローカル追加]をタップした場合、自動的に[名前]フィールドにフォーカスが移って欲しい。
  7. マニュアルで"引き返し検索"に関してもう少し詳しく解説して欲しい。

グランマップナビ コミュニティサイト

2005/3/25 (金曜日)

グランマップナビ コミュニティサイト

Mio168RS 出荷を開始

2005/3/24 (木曜日)

Mio168RSモバイルナビゲーションシステム、本日より出荷を開始

GrandMapNavi開発ブログ

2005/3/23 (水曜日)

GrandMapNavi開発ブログ

MioMapを使って知らないところに行ってみる

2005/3/21 (月曜日)

「MioMapを使って知らないところに行ってみる」の第二弾。今回の1stミッションはここ。養老の滝で知られる名所であり、養老山の登山口にもなっている。ここを目的地にセットし、左図の設定でルート検索。あとはMioMapに丸投げ。
当然のように最寄のICから東名高速に入ったが、名古屋通過中にちょっとした異変。それまで順調だったのに突如ルート再検索がかかり、その結果がなぜか一般道を選択。当然無視して名神方面に走行しているウチに元の軌道に戻り一安心。
(追記:信号状態が不安定で高速道路外に飛んだ可能性もある)
大垣ICを降りてからは至って優秀で、音声案内も適切。最後の山間部の隘路で信号が弱いせいか、ルート再検索が数回かかったが、そのあたりは既に道を間違えようもない一本道なので、問題にはならなかった。

下山後、養老の滝駐車場からジオキャッシングの為に、JR大垣駅に向かう。これが2ndミッション。これもMioMapに丸投げ。
県道56号-県道96号-県道31号-県道18号という経路で無事にたどり着けた。帰宅後にログを見てみた。これが最適ルートなのかは分からないが、少なくとも迷ったという実感が無いことからして、及第点には達しているのではないだろうか?

あとは名神高速道路に乗り、ひたすら東名高速を静岡方面に向かうのだが、小牧JCTから東名高速には入らず、中央道に入り、土岐JCTから3/19に開通したばかりの東海環状自動車道で豊田JCTで東名高速に戻るという遠回りルート。当然MioMapには東海環状自動車道は載っていないため、現在位置モードに設定して走行。東海環状自動車道は思いのほか空いていました。

MioMap グランマップ 関連のリンク

2005/3/20 (日曜日)

MioMapのレビュー:Mio168専用ナビゲーションソフト (じんざ氏)
グランマップのレビュー:覚書 (tkhs氏)

MioMap雑感

2005/3/15 (火曜日)

MioMap。ここ数日、経由地を設定してルートナビゲーションしてもらっているが、やはり経由地通過後のルート再検索においては、経由地に戻そうとする結果が出る。なにか解釈が間違っているのだろうか?

[2005/4/23 追記]
この問題はMioMap 1.0x版での症状で、MioMap1.1x版では改善されています。

開始地点->目的地点のナビに関してはそこそこ使えております。

更新

2005/3/12 (土曜日)

MioMapを使うを更新。

MioMapの疑問 2

2005/3/11 (金曜日)
[2005/4/23 追記]
この問題はMioMap 1.0x版での症状で、MioMap1.1x版では改善されています。

MioMap。昨日の経由地点通過後のルート再検索の疑問を探るべく、通勤時に再検証。
開始地点->経由地点A->目的地点を設定。総距離は約16km。
経由地点Aは開始地点から約5kmのところにある。
〇開始地点->経由地点A
一部ルートを無視したが、リルートで経由地点Aに到着。(問題無し)
〇経由地点A->目的地点
しばらくMioMapのルートに従い走行。
経由地点Aから約2.3kmあたりでルートを無視。このときの再検索結果は問題なさそう。目的地までの距離も順当である。
続いて経由地点Aから約6kmあたりで再度ルート離脱。このとき元のルートに戻そうとする結果が出たが、無視して走行。数回の再検索がかかる。ここで異変。昨日の現象と同じく、目的地までの距離が17kmと増えた。地図を小縮尺にして見ると、なにやら複雑なルートだ。やはり現在位置->経由地点A->目的地というルートが出たようだ。
しかしそのルートは無視してひたすら自力走行すると、ルート再検索がひたすら続く。
それでも無視して走行。目的地まで約300mに近づいた頃に注視してみると、なんと今度は本来そうあるべきの現在位置->目的地の結果になっていた。
ルート再検索に異変が出たのはちょうど経由地点と目的地の中間を越えたあたりだが、これらの挙動は現在位置から経由地点および目的地までの距離に何か関係あるのだろうか?

MioMapの疑問

2005/3/10 (木曜日)
[2005/4/23 追記]
この問題はMioMap 1.0x版での症状で、MioMap1.1x版では改善されています。

MioMap。帰宅時に実験。
開始地点->経由地点A->目的地点を設定しスタート
〇開始地点->経由地点A
一部ルートを無視したが、リルートで経由地点Aに到着。(問題無し)
〇経由地点A->目的地点
しばらくMioMapのルートに従い走行。
目的地点まで約5km程のところでルートを無視した。当然ルート再検索がかかるが、この再検索の結果がおかしい。目的地までの距離もなぜか30kmに増えている。
ひょっとして、また経由地点Aを経由するルートを出しているのかも!?ひょっとして、経由地点をクリアした後の再検索は、開始地点が現在位置に変わるだけで、また経由地点Aを経由するルートを出すのか?
と確認する間も無く自力で目的地に着いてしまった。
仮にそうだとしたら、せっかく達成した経由地点がパーではないか?スゴロクでMioMapの結果に背いたバツで、また振出しにに戻される気分。
とりあえずこの件をMio Usersポータルのフォーラムに投稿してみた。
明日、再度検証してみようと思う。