カテゴリ ‘その他’ のアーカイブ

各種更新

2008/1/9 (水曜日)

ちょっと目を離していたら、あれこれと更新データが上がっているようですね。

Mio DigiWalker Japan

2007/12/28 C323マップデータ更新のご案内
2007/12/28 C523本体ファームウェアアップデートのご案内
2007/12/28 C523 マップデータ更新のご案内
2007/12/11 C525本体ファームウェアアップデートのご案内

CMS変更

2007/4/25 (水曜日)

このMio活用日誌では、MovableTypeというCMSを使用していたのですが、WordPressに切り替えました。
RSSフィードを登録されていた方は、お手数ですが再登録願います。

RSS2.0 RSS2.0

Mio DigiWalker C323 その2

2007/4/6 (金曜日)

Mio DigiWalker C323。このモデルもヘッドホンジャックが2.5mmなんですね。
いくら変換アダプタが付属しているとは言え、あまり積極的に使う気が起きないなぁ、というのが率直な感想。

参考)
Mio 168 → 2.5mm
Mio P350 → 2.5mm
C310 → 3.5mm
iPAQ rx5965 → 3.5mm
DrivTrax P5 → 3.5mm

探す : Mio DigiWalker C323

モバイルGPSナビゲーションブック

2007/3/31 (土曜日)

書店に寄ったらこんな本がありました。
「モバイルGPSナビゲーションブック」

■目次
GPSの基礎知識
MIO DIGIWALKER
iPAQ Travel Companion
W-ZERO3[es]
Pocket PC
Zaurus
Super Mapple Digital Ver.7

立ち読みでパラパラと見たところ、内容は主にPDA GPS製品のハードとソフトの紹介。
特にマニアックな事は載っていなかったようなので、既存ユーザーには必要なさそうな内容。
これからPDAでGPS機能を使ってみよう、という方には横断的に各機種を比較できるので良いかもしれませんが、今やインターネットには、もっと鮮度が高くて濃い情報がワンサとあることを考えると、高いかな、という印象です。

SONYからもメモリーナビ

2007/2/28 (水曜日)

ケータイWatch
ソニー、ポータブルカーナビ「nav-u NV-U1」

SONYプレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200702/07-0227/

●主な特長

1.

複雑な配線や接続が要らない、簡単取り付けの「ピタッと吸盤」を採用
ダッシュボードに取り付け可能な新開発の「ピタッと吸盤」を採用し、シガー電源コードのみの接続で、簡単に装着できます。

2.

新開発ハイブリッド測位システム「POSITION plus(ポジション プラス)」を採用
高感度GPSに気圧センサーおよび加速度センサーをあわせ、トンネルや地下道、ビルの谷間などGPS受信が安定しない場所で、自車位置を補正して地図上への表示を可能にしました。

3.

VICS渋滞情報に対応
VICSビーコンユニット『NVA-VB6』(別売り)を組みあわせて使うことで、VICS渋滞情報にも対応でき、渋滞を考慮したルート探索が可能です。

かなり本格的です。

が、Mio等の先行するPNDのように、ナビ以外のオマケ機能(ワンセグ、MP3再生など)に関しては一切記述がありません。ガチガチのナビゲーションユニットっぽいですね。価格が魅力的です。

SONY 「nav-u NV-U1」を探す

Google Earthの日本語版

2006/9/15 (金曜日)

Google Earthの日本語版(リリース 4 – ベータ版)がリリースされています。
GPX Loggerの*.gpxファイルも問題なく読み込めました。

テクノラティ

2006/7/8 (土曜日)

今、ブログ検索のテクノラティを訪れたら「今、もっとも検索されているキーワード」にMio P350が1位。
本当なんでしょうか?

P350予約

2006/5/27 (土曜日)

先ほど予約注文しました。
PDAとしての利用は多くないので、小さくてナビゲーションに特化したMio C310でも良かったのですが、GPS Tunerなど他のGPSアプリケーションがインストールできないのは困るのでMio P350にしました。

よって、このブログのタイトルもMio168活用日誌からMio活用日誌に変えました。

Mioの未来

2006/5/2 (火曜日)

最近、ここに書く機会がめっきり減っておりますが、Mio168 + MioMapは普通に活用しております。一頃のように通勤時にオモチャにすることは無いのですが、週末にちょっと出かけるようなときには大体使用しています。
しかしながら、Mio関連のニュースはここしばらく途絶えています。現Mio168 + MioMapユーザーとしては、新モデル、新機能はともかく、せめてMioMapの地図だけでもそろそろ更新してほしいわけですが、Mio User’s ポータルを見ていると、今後の行方を不安視する投稿が散見されるようになり、そして、これこれのように、SDメモリーカードを採用したポータブルカーナビが登場し始めていることを知ると、気もそぞろです。

で、何か情報は無いかと、探ってみたところ、辿り着いたのはMioWiki
ここの最終更新をみると、

2006-04-23 00:05:55 (日) – DigiWalker

で、このページのバックアップとの差分を見ると、氏はサポート担当を外れたことが分かる。
そして「一言:ただ今MioMap次期バージョンの開発対応で大忙し。今回も無事リリース出来るよう頑張ります!」という箇所に修正がはいったみたい。
この文言が残されているということは、未来はあるのか?

ただ、WiKiというのは、誰でも編集できるシステムのようなので、DigiWalker氏本人の編集なのかは定かではありません。が、当人による書き込みならば(そうでなくても)、ぜひとも頑張って欲しい。

UMPCでGPSカーナビ

2006/3/13 (月曜日)

CeBITでそのベールを脱いだOrigamiことUMPC。
当然、こういうニュースも出てきます。
【CeBIT06】ウルトラモバイルPCでGPSカーナビを
日本向けではないですが、14万円程度ということで、カーナビ専用機が買えてしまう価格ですが、こっちのほうがはるかに遊べそう…