カテゴリ ‘GPX Logger’ のアーカイブ

GPX Loggerで記録したGPXファイルがGoogle Earthで読めない/開けない

2006/10/15 (日曜日)

GPX Loggerで記録したGPXファイルがGoogle Earthで読めない/開けない、という場合のトラブルシューティングをもりへいさん
“もりへい”の日記(*゚ー゚)φ_…」にまとめてくれました。ありがとうございます。

Mio P350 とGPX LoggerとGoogle Earth (・ω・)

で、ついでに私も書くと、
まず、何に問題があるのかを切り分けましょう。

1. GPXファイル
2. Google Earth
3. その他(OSなど)

■GPXファイルの異常を見分ける
GPX Loggerで記録されたGPXファイルは、正しく保存されていれば、以下のファイル名になります。

日付_時間[ポイント数].gpx

例)
060724_220312[12].gpx
※この例の場合、2006/7/24 22:03:12からの記録で、12ポイントを保持していることを示しています。

GPX Loggerでは、ファイルを閉じた後にファイル名に”[ポイント数]”部を追加するので、もし、ファイル名に”[ポイント数]”部が無い場合は、そのファイルはまだ記録途中か、正しく保存されなかった事が推測できます。なのでGPXのタグの閉じ漏れが有る可能性が高いです。この場合テキストエディタで開いて編集して補完する必要があります。(壊れたGPXファイルの復元TIPS)

また、GPXファイルはXMLファイルでもあるので、PC上で拡張子をgpxからxmlに変更してから、Internet Explorerで開いてみることによって、エラーを見つける事も可能です。エラーが無ければマークアップテキストが階層表示されます。
眺めてみると、それほど難しい構造ではない事が分かると思いますので、見てみる事をオススメします。
ちなみにGPXファイルの仕様はこちらにまとめられています。
GPX: the GPS Exchange Format (英語)

■GPXファイルは問題無さそうなのに、Google Earthで開けない/読めない場合
GPXファイルを扱えるのはGoogle Earthだけではありません。他のアプリケーションで開いてみましょう。

*GPXを扱えるアプリケーション
GPX Resources (英語)

オススメは強力なGPSデータ編集機能を備えたカシミール3D
※カシミール3DはUTF-8のGPXに対応しているVer8.6.9以上を使用してください。

/*
* 余談ですが、私はGARMINのGPSレシーバーも持っております。
* それらで取得したログも、Mioで取得したログも、全てカシミール3Dに読み込ませ、
* カシミール3DのGPSデータ(*.GDB)として保存しています。
* カシミール3DのGPSデータの編集/管理機能は手放せません。
* そもそもGPX Loggerを作った経緯も、Mioのログを手っ取り早くカシミール3Dに読み込ませたかったからです。
*/

あと、EasyGPS(フリーウェア)が軽量でお手軽かと思います。

これらのアプリケーションでも開けない場合は、GPXファイルに問題があると思われます。テキストエディタで編集する必要があります。 (壊れたGPXファイルの復元TIPS)
しかし、これらのアプリケーションで開く事ができるのに、Google Earthで開けない場合は、Google Earthに問題があると推測できます。
この場合は、もりへいさんの記事「Mio P350 とGPX LoggerとGoogle Earth (・ω・)」を参考にGoogle Earthのインストール環境を変えてみると良いでしょう。

これら全てを試しても、Google Earthで開けない場合は、他のPCにインストールされたGoogle Earthで開けるかどうかを試しましょう。
一台しかPCが無いならば、知人に協力を仰いだり、BBS等で優しい人に協力してもらいましょう。
他のPCで問題が無いようであれば、問題はPCの環境にあると思います。が、この場合、あらゆることが想定されるのでどうすればよいか分かりません。

P350 : GPX Logger

2006/10/8 (日曜日)

バージョンアップ

■更新内容:
・SettingsEditorをタブでページ分けした。
・settings.xml/SettingsEditorで、記録時の有効PDOP値を指定できるようにした。デフォルトは20。
PDOPがここで指定した値以下の場合のポイントのみが記録対象になります。
・経度、緯度がともに”0″の場合のポイントの記録を無視する設定を用意。

ダウンロード : GPX Logger For Mio

W-ZERO3[es]でGPX Loggerが動いた! …. ようです

2006/9/16 (土曜日)

Mio168ユーザーでもあるFrogBlogの米田裕さん。
数日前からW-ZERO3[es] + コメットUSB/3という構成で、GPX Loggerを使ったログ取りに挑戦していました。
W-ZERO3[es]もMio P350と同じOS (Windows Mobile 5 for Pocket PC)を使用しているから、大きな問題はないだろうと、W-ZERO3を持っていない私は思っていたのですが、メールでやりとりを始めると、どうも様子が違う。

そもそもW-ZERO3[es]のWM5では、[設定]に[GPS]が無いらしい。
しかし、この件は、Windows Mobile Team Blogの記事で、中には[GPS]設定が隠されている製品も有る、と言う記述を読んでいたので、このURLとレジストリ変更箇所を伝えた。
これで一見落着かと思いきや、米田さんからのメールを読むと、どうもうまくいかないらしい。
失敗の報告記事もFrogBlogに挙がっていた。
う?ん、これ以上は私もW-ZERO3[es]の実機を持っていないのでお手上げ….

で、翌朝(今朝),。先の記事を読むと、niratamaさんという方のコメントが付いている。
読むと、なんと 解決法がサラッと書いてあるではないか。しかもGPX Loggerも動いているらしい。
すばらしい!

で、先ほど米田さんのFrogBlogに成功記事 & ハウツーがアップされました。

W-ZERO3[es]でGPX Loggerが動いた!

一時は失敗かと思われましたが、niratama氏のアドバイスにより、見事成功です…
かくして、W-ZERO3[es] + コメットUSB/3 + α(USBケーブル等)という構成でGPX Loggerが使えることが確認できました。

※レジストリ変更があるので要注意

P350 : GPX Logger

2006/9/14 (木曜日)

バージョンアップ

■更新内容:
・スタートメニューから[Today]を選択しても、Today画面が表示されない不具合を修正。
・横画面にした際に、スクロールバーを表示するようにした。

ダウンロード : GPX Logger For Mio

0005.gif

P350 : GPX Logger

2006/9/8 (金曜日)

バージョンアップ

■更新内容:
・settings.xmlにおいて、ログ保存先の指定をパス表記にするようにした。

例)
\Strage Card (SDカードに保存する場合)
\ (デバイスルートに保存する場合)
この指定パス以下に”GPXLogger”フォルダが作られ、その中に*.gpxファイルが生成されます。

・SettingsEditor: メニュー項目に”保存してGPX Loggerを起動”を追加
・SettingsEditor: [起動プログラム]項のファイル参照ダイアログにて、*.lnk (ショートカット)ファイルも対象にした。

ダウンロード : GPX Logger For Mio

P350 : GPX Logger

2006/9/3 (日曜日)

GPX Loggerの設定ファイルであるsettings.xmlをGUIで変更できるフロントエンドプログラム、SettingsEditorを同梱しました。
テキストエディタで編集しなくて済みます。
GPX Logger本体には変更ありません。

SettingsEditorはGPX Loggerを終了した状態で使用してください。GPX Logger起動中でも変更できますが、GPX Loggerは起動時にsettings.xmlを読むので、次回GPX Logger起動まで設定は反映されません。

GPX Logger For Mio

P350 : GPX Logger

2006/8/23 (水曜日)

前バージョンで、アイコン(SDとP350の)が表示されない不具合があったので、差し替えました。

GPX Logger For Mio

P350 : GPX Logger

2006/8/19 (土曜日)

バージョンアップ

・他のプログラムの自動起動機能を追加
この機能は、GPX Loggerを常に他のプログラム(MioMapやPocketMappleDigitalなど)と併用している、という利用形態の場合に少し便利かも。
  settings.xmlの<launchapp>ここ</launchapp>に自動起動させたいプログラムのパスを登録しておけば、GPX Loggerが起動した5秒後に、登録したプログラムが自動的に起動します。

例えば、settings.xmlで、オートスタート(autostart)を有効にし、このプログラム自動起動(launchapp)にMioMapのプログラムパスを与えておけば、GPX Loggerを起動するだけで、ロギングが開始され、MioMapも自動的に起動します。

GPX Logger Mio

2006/8/15 (火曜日)

11日から13日にかけて、MioMapでナビゲーション走行しながら、GPX Loggerでログを取得した。
特に問題はなく、合計10,309ポイント(1.11MB)取得。
そのログをGoogle Earthで表示

P350 : GPX Logger

2006/8/10 (木曜日)

バージョンアップ

・速度(km/h)を表示するようにした。 (下のイメージのSpd.)
0000.gif

GPX Logger Mio