カテゴリ ‘GPX Logger’ のアーカイブ

MimicGps

2007/7/24 (火曜日)

GPSPanelの作者のtkhshrsさんが、MimicGPSというアプリをリリースされました。

「W-SIMから取得した現在地の位置情報や、住所、施設名称、駅名、郵便番号などから特定した位置情報を中継することができます。」

とのことで、中継? はて?と思っていたのですが、その分かりやすい使用事例をアップしてくれました。

MimicGps + GpxLoggerで移動ログ

なるほど。
ここでMimicGPSの”Mimic”を辞書で引くと「模倣の」「見せかけの」とある。納得。
GPX LoggerはCOMポートからではなく、WM5のGPSID(GPS中間ドライバ)から座標値を取得しています。COMポートの先にNMEAセンテンスを吐くGPS機器が繋がっていなくても、要はGPSIDから値が取れさえすればその値を記録する。
で、MimicGPSは、W-SIMの位置情報をGPSIDに中継しているので、GPX Loggerで値を取得することが出来る、という仕掛けですね。

GPX Loggerを公開して1年経過しましたが、GPS機器以外のログ取得とは、これぞ想定外。

起動時の設定ファイル読込み方法を若干変更

2007/3/9 (金曜日)

2007/3/09
・起動時の設定ファイル読み込み方法を若干変更しました。
※高速化したつもりですが、体感的には変わっていません。^^;

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

微修正

2007/2/13 (火曜日)

GPX Loggerの070210版に、アイコンが表示されないという不具合があります。
差し替えましたので、既に070210版をインストールしている場合は、お手数ですが再度ダウンロード&インストールしてください。

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

GPX Loggerの画面にログ取得間隔の設定を表示

2007/2/10 (土曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
・GPX Loggerでログ取得間隔の設定を表示するようにした。
A : 自動
Tn : 時間優先 nは秒数値
Dn : 距離優先 nはメートル値

表示箇所は、ファイル名の左です。

ログ取得間隔を自動に設定してる場合
gpxlogger_auto.gif

距離優先(50m)に設定している場合
gpxlogger_distance.gif

時間優先(50s)に設定している場合
gpxlogger_time.gif

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

ログ取得間隔を変更できるように…

2007/1/12 (金曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
2007/1/12
・ログ取得間隔を、時間優先および距離優先で設定できるようにした。
・Settings Editorで保存先の設定が毎回ルートに戻ってしまうバグを修正

ログ取得間隔の設定はSettings Editorで行います。
自動は従来から採用している可変インターバル。

距離は、前回記録位置から設定値(単位:m)以上離れた場合に記録します。
ただし、設定値を10mにしたからといって、必ず10m間隔で記録されるわけではありません。
なぜなら、GPSからの位置情報は1秒間隔で更新されるからです。
例えば10mと設定しても、速度100km/hで移動している場合は約28m間隔になるはずです。秒速が27.78mなので。

時間は、前回記録時間から設定値(単位:秒)以上経過した場合に記録します。

interval.gif

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

バージョンアップ

2006/12/24 (日曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
2006/12/24
・GPX LoggerおよびSettings Editorで設定ファイル周りの処理を共通化させるために、設定情報処理関連クラスをDLL化した。

ユーザーレベルでの機能的な変更はありません。

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

ログ記録中はサスペンドしないように…

2006/12/1 (金曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
2006/11/22
・ログ取得中はサスペンドさせない機能を追加
WM5の電源設定に関わらず、ログ取得中([Start]ボタンが押されている間)はサスペンドしない。
SettingsEditorの”サスペンド”項にチェックを付けると、この機能が有効になります。
suspend.gif

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

バージョンアップ

2006/11/22 (水曜日)

Mio P350(WM5)用 のGPX Loggerをバージョンアップしました。

遅ればせながらインストーラを作成しました。

PCで実行するmsi形式と、Mio P350に転送してから実行するCAB形式の2種類を用意しました。

インストーラ時に、スタートメニュー以下とスタートメニュー->プログラム以下にショートカットを作成するようにしたので、これまでのように手動でショートカットを作成する手間がありません。

■変更点
2006/11/22
・インストーラを作成
・細かいリファイン

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用

GPX Logger

2006/11/1 (水曜日)

Mio P350(WM5)用 とMio 168用のGPX Loggerをバージョンアップしました。

■変更点
2006/11/1
・[stop]ボタンはダブルタップに変更。(誤操作を防ぐため。)
・アイコンを修正
・細かいリファイン

■ダウンロード
GPX Logger For Mio Mio P350(WM5)用
GPX Logger 168 Mio 168(PPC2003)用

GPX Logger168

2006/10/28 (土曜日)

GPX LoggerをMio 168用に移植してみた。
Pocket PC 2003なので、通常のCOMポートからNMEAデータを取得し、座標値もろもろを得るという従来からの方法。
よってWindowsMobile 5版のように、他アプリとの併用は出来ません。

ダウンロード : GPXLogger168

要 : .Net Compact Framework 2.0

このGPX Logger 168。いちおう動作はするのだが、一つ問題がある。
私のMio 168では[STOP]や[Exit]でGPS接続ポートを閉じようとすると、フリーズする場合がたまにある。
そうなった場合は、コントロールパネルの[メモリ]にて、強制終了しないといけません。
なので、もし使われる方はこのことを予め理解しておいてください。

なお、GPX Logger 168では、[STOP]ボタンを1回タップしただけでは停止しないようにしました。
[STOP]ボタンはダブルタップ(2回連続でタップ)してください。
理由。バッグに入れてログ取得中に、何かが画面上の[STOP]ボタンに触れ、ログ取得が停止してしまったことがあったからです。
この[STOP]のダブルタップは、そのうちP350用にも実装します。

ちなみに私はMio 168とこのGPX Logger 168を、毎日のウォーキングでのログ取りに使用しています。
Mio168の横についている電源ボタンは、P350のようにちょっと触っただけで勝手に電源が入ったり切れたりしなところがいいです。